猫カフェに行ってみた

猫が好きだけど、家では飼えないので、一度は猫カフェに行ってみたかった。
和田秀樹氏は「やりたいことや好きなことを老後に取っておかず、今すぐやろう」と言っている。
そこで先日、猫カフェに行ってみた。

その店のルールは、
・猫に触ってもいいけど、一部の猫は噛みつくから触ってはいけない。
・抱っこは禁止。
・猫のおやつを買って食べさせてもいい。
・フラッシュなしで写真撮影は可能。
店はガラス張りで、外から丸見えだった。
変なおじさんが猫に絡んでいると映ったことだろう。

十数匹いる猫のうち、触れる猫はなでてみた。
写真もたくさん撮った。
いろいろな種類の猫がいた。ただ・・・

何か、うつろな感じ。
疲れている?
猫をなでようとしたら、逃げることはなかった。
でも、なでても反応はなかった。
他の人は '猫じゃらし' を試していたが、猫は乗ってこなかった。
全体に元気がなかった。

たまに、人の家の猫をなでると、体に力を入れてくる。
なでてほしい時も、嫌な時も何か反応がある。
それで、生き物に接しているという感じがする。

やっぱりペットは自分で飼うのが一番だというありきたりの感想をもって、30分の時間制限前に店を出た。
自分としてはそこそこ満足。
でも、猫の体調が気になる。